大人の魅力♡ミセス向けドレス

どんなドレスが自分に似合うのか、結構迷いますよね。

確かに何となく好きな色や見た目はあるけど、これは自分にぴったり!と思えるものに出会うのはなかなか難しかったり。

特にミセスの方は「もう年だから…」と遠慮しがちな印象があります。

チャレンジせずに諦めるのはもったいない!

大人の女性だからこそ着こなせるデザインやカラーはたくさんあります^^

 

〇どんな場面で着る?


ステージドレス、パーティドレス、マザーズドレスなど、場面によりふさわしいとされるデザインは実際に存在します。どんなに似合っているドレスでも、その場にふさわしくないものであれば魅力半減。

まずは冷静に、TPOを見極めましょう。

 

 

〇ステージドレス


ステージ衣装としてドレスを着るなら、なるべく華やかなデザインを選ぶと良いでしょう。

演奏曲やステージの規模に合わせてカラーやボリューム感を吟味していきます。

 

ミセスにおすすめステージドレス


キラキラ華やかグリッタードレス




眩いばかりのグリッター生地を使用したスレンダードレス。

パニエを使用してふんわりAラインドレスとしても着用できます。



全体がキラキラと光るので、肌色もワントーン明るく見え一層ステージ映えするドレスです。

 

〇パーティドレスやマザーズドレス


華美ではなく、品良く美しく。ミセスだからと肌を隠し過ぎてしまうと急に野暮ったい印象になってしまうので、適度な抜け感を意識してみても良いでしょう。

 


ミセスにおすすめパーティドレス&マザーズドレス


大人の常識!キレイ目スタイルドレス

とっても便利でエレガントなレースボレロ付き!



過度な露出を避け、上品な印象へ。

ボレロはストレッチレースを使用しているので、フィット感が良くとても動きやすいです。



程よい輝きのスパンコール刺繍入りなので、シックな色も暗くなり過ぎず華のある雰囲気に。

 

高級感ある上質サテンを使用したお手頃価格ドレス




上質な厚サテンを使用したマットな光沢と高貴な深い紫色がミセスの艶のある美しさを引き出します。

パーティで着用するならパニエを使用せず、スレンダーなラインで。



ジャケットを合わせてカチッとした着こなしをするのもおすすめです。

 

 

今回はチャレンジしやすいシックなカラーを中心にご紹介いたしました。

店舗では、お客様の用途や雰囲気に合わせてご提案する事も可能です。

迷ってしまったときはぜひスタッフにご相談くださいね。

 

 

ANNABELLE DRESS ATELIER

〒151-0072

東京都渋谷区幡ヶ谷2-30-1第一笹塚ビル1階

MAIL annabelle.dress.atelier@gmail.com

TEL 03-6276-1038

営業時間 11:00~19:00(毎週火曜 定休日)

SHOP URL https://annabelle-dress.jp/