DRESS STYLE

ドレスを着るシーンといえば?演奏会で、パーティで、結婚式で…など、人それぞれ。
大切な場面で素敵にドレスアップするにはどんなドレスを選べばいいか迷ってしまいますよね。
ドレスにはいろいろなシルエットがあります。どんなドレスが自分に似合うのか、
この曲には?この会場には?どんなスタイルのドレスが合うだろうなど、
ドレス選びの参考にぜひ一度ご覧ください。

シンプルAラインドレス

広がりを抑えた大人っぽくタイトなデザインが特徴のシンプルAラインドレス。
ピアノ伴奏やオーケストラ、サロンコンサート、パーティなど幅広いシーンで着用されることの多いシルエットです。
ワイヤー無しのボリュームパニエを使えば、スカートをふんわりと自然な広がりにすることも可能。
クルージングパーティや結婚式のゲストドレスにはそのままのラインでフォーマルに、
演奏会ではパニエを使って華やかに。ANNABELLEのシンプルAラインドレスはどんな場面でもお使いいただけます。

オススメ用途
パーティ・ピアノ伴奏・オーケストラ・小規模会場での演奏会

シンプルA-LINEドレスをもっと見る

ボリュームAラインドレス

高めのウエスト位置と、直線的に広がるスカートがアルファベットのAのようにみえるドレスがAラインドレスです。

体形に関係なくどなたでも着こなせるスタンダードなシルエット。

1本ワイヤーパニエを使えば、より美しいAの形を作る事が出来きるので、ソロのステージや広い結婚式会場にはパニエのご使用をおすすめしています。

演奏会で初めてドレスを着るならAラインのものを選ぶとベスト。

ANNABELLEの商品はAラインドレスを最も種類豊富にご用意しています。

オススメ用途
声楽、ピアノ、バイオリン、管楽器などの演奏会・ウェデング

ボリュームA-LINEドレスをもっと見る

プリンセスラインドレス

キュッと絞られたウエストの下から、お椀をひっくり返したようなふわっと大きく広がるスカートが特徴のプリンセスラインドレス。
その名の通り、まるでおとぎ話のお姫様のような可愛らしく豪華なシルエットです。
3本ワイヤーパニエを使用すれば、丸く広がったスカートの形を美しくキープすることができます。
体格が小柄な方は特にスカートを大きく広げるとバランスよく着こなせますよ。
ウェデングドレスや、コンチェルトやオペラの衣装など、豪華に華やかに見せたい時におすすめです。

オススメ用途
声楽、ピアノ、バイオリン、管楽器などの演奏会(特にソロのステージ)・ウェデング

プリンセスラインドレスをもっと見る

用途に合わせてぴったりのドレスを探してみてくださいね!